株式会社オルロージュ

【ロレックス GMTマスターⅠ16700】オーバーホール|新品仕上げ(福島県からご依頼)|腕時計修理専門店 オルロージュ

03-6884-0665 受付:10:00-19:00(日・祝日定休)

ブログ

2018/04/27 【ロレックス GMTマスターⅠ16700】オーバーホール|新品仕上げ(福島県からご依頼)

こんにちは!時計修理のオルロージュです。

 

いよいよ明日からGWですね(^^)

当店はカレンダーの赤い部分だけお休み致します。

尚、メールやLINEでのお問い合わせはお休み関係なく24時間対応しておりますのでお気軽にお問い合わせください!

 

さて本日の時計修理ブログは【ロレックス GMTマスターⅠ 16700】のオーバーホールと新品仕上げのご紹介をさせていただきます。

 

 

福島県/T様

送料無料の梱包キットにてお預かりさせていただきました。

こちらのお時計は1990年から製造されたお時計で、GMTマスターⅡの影響で1999年に生産終了となった最終モデルでございます。自動巻きムーブメントでCal.3175が搭載されております。

GMTマスターⅡには無いカレンダーのクイックチェンジができるモデルなので未だに人気があるお時計です!

先ずお預かり時の状態確認です。

・ケース、ブレスレットともに傷が多数ありました。

・裏蓋、ベゼルに傷がありました。

・ガラス内側に汚れがありました。

・機械は動作しておりました。

 

ムーブメント内部の油切れ状態でした。

またゼンマイが耐久限度を超えておりましたので交換が必要と判断致しました。

こちらのお見積りでご進行をいただきましたので作業を進めさせていただきました。

 

 

 

次に外装の研磨です。

こちらはお写真でビフォーアフターを紹介します。

[Before]

ベゼルディスクの傷は消すことができませんのでステンレス部分のみポリッシュ致します↑↑

 

 

ケース・ブレスサイドはとても傷が多くありました↑↑

 

シングルロックのブレスです。こちらも傷が多々ありました↑↑

 

 

 

[After]

若干、ケースサイドに凹みが残ってしまいましたがそれ以外は綺麗に仕上がっております。

 

 

 

以上で今回のメンテナンスと外装の研磨が完了です。

無事にT様の元へお時計を発送させていただきました。

 

以下、T様から頂戴したコメントです。

 

「OHとポリッシュをお願いしたところ、目立っていた傷も消え新品のようになり、また予定より早く仕上がったことも良かったです。総じて満足しています。」

 

T様、この度はご利用頂き誠にありがとうございました!

ご満足頂けた様で幸いです。

今後ともよろしくお願い致します。

修理料金

オーバーホール

ゼンマイ交換

新品仕上げ

 

今回のメンテナンスにかかった費用は4万円台(税抜)でした。

モデルや修理内容で金額は変わりますので先ずはお見積りのご依頼をお待ちしております。

梱包キットは全国対応で送料無料!もちろんお見積りも無料です。(但しお客様ご都合によるキャンセルの際、返却時の送料はご負担いただいておりますのでご了承ください。)

 

【ロレックス】のオーバーホール、その他修理や新品仕上げをお考えのお客様!!

ぜひ東京都千代田区にあります時計修理専門のオルロージュをご利用下さい!

オイスターパーペチュアルデイト、デイトジャスト、サブマリーナ、エクスプローラーⅠ/Ⅱ、デイデイト、GMTマスターⅠ/Ⅱ、デイトナ…..などなど

これまで多数のご依頼を頂いております!

その他にも多数ブランドをお取り扱いしております!

お時計に関することなら何でもオルロージュにご相談ください(^^)

修理の流れやお取り扱いブランド、各種サービスにつきましては弊社ホームページをご覧ください。

お問合せ・ご依頼はこちらから

無料見積もりキットお申し込み依頼